TOP保存効力試験(チャレンジテスト)費用と納期、必要な検体量を教えてください。
最終更新日 : 2020/07/14

費用と納期、必要な検体量を教えてください。

・費用
お問い合わせください。

・納期
検体到着次第、試験準備を開始し到着日からおおよそ7日以内に本試験を開始します。
各測定日に生菌数測定を行い、その培養結果が判明する日が速報日となります。

(例)
7日目速報:試験開始日から14日後
14日目速報:試験開始日から21日後
28日目速報:試験開始日から35日後
報告書発行:試験開始日から42日後
*検体の種類や検体数によりますので、具体的な日にちは
検体到着日、検体種類、検体数をご教示の上、お問い合わせください。

・必要な検体量
【シート以外の検体】
可能でしたら1検体あたり240mL(g)以上、最低でも120 mL(g)以上ご用意ください。

【シートの検体】
可能でしたら1検体あたり30枚以上、最低でも20枚以上ご用意ください。

*上記が難しい場合、ご用意可能な量をご教示の上、ご相談ください。

関連する質問