TOP保存効力試験(チャレンジテスト)粉体を用いて保存効力試験をすることはできますか?
最終更新日 : 2020/06/28

粉体を用いて保存効力試験をすることはできますか?

粉体でも試験は可能です。粉体に試験菌液を接種し、一定期間後に洗い出しを行い、洗い出し液の生菌数を測定する流れとなります。
なお、液体の検体に比べて試験菌の回収率が比較的低い傾向にあります。
必須ではありませんが、併せて試験法の適合性確認試験実施もご検討下さい。
試験法の適合性確認試験の必要性は、どのレベルで試験データの精度を求めるかに
よりますので、ご不明点ございましたらご相談ください。

関連する質問