TOP微生物(細菌、酵母、カビ)の分離および同定試験微生物の分離および同定試験はどのような試験ですか?
最終更新日 : 2020/07/03

微生物の分離および同定試験はどのような試験ですか?

検体(製品等)に変色部や変質部があったときに、それを顕微鏡観察・培養し、微生物(細菌、酵母、カビ)が原因であるかどうかを調べ、微生物が原因であった場合には種類を特定(=同定)する試験です。

*変色、変質部がない場合は試験実施ができません。
*同定せず、微生物が原因か否かを調べるのみでも可能です。
*微生物が原因でない場合、形態を観察し、特徴をお伝えしますが、何であるかの特定はできません。 ただし、虫など形態に明らかな特徴がある場合は、その旨ご報告させていただきます。