TOP生菌数測定試験生菌数測定試験はどのような試験ですか?
最終更新日 : 2020/07/03

生菌数測定試験はどのような試験ですか?

細菌、酵母またはカビの生菌数を測定する試験です。試験結果から汚染度や対策などに関する情報を提供します。

【試験方法】
検体から一定量を採取し、カンテン平板法(塗抹法・混釈法)やメンブレンフィルター法などを用いて、生菌数を測定します。