TOP微生物(細菌、酵母、カビ)の分離および同定試験カビによって製品が劣化した可能性を示せませんか?
最終更新日 : 2020/06/09

カビによって製品が劣化した可能性を示せませんか?

変色・変質部を顕微鏡で観察・培養し、カビが原因であるかどうかを調べ、カビが原因であった場合、種類を特定することは可能です。

しかし、カビによる劣化の可能性の有無についてコメントすることはできませんので、あらかじめご了承ください。

実際に、カビにより劣化したかどうかを調べるのであれば、分離同定したカビを
もちいて再現試験を行い、状況が再現されるかどうかを確かめるようなイメージとなります。

再現試験に関しては、詳細のお打ち合わせを実施し、お見積書をご提出する流れとなります。