TOP空中浮遊カビ分析試験空中浮遊カビ分析試験はどのような試験ですか?
最終更新日 : 2020/07/03

空中浮遊カビ分析試験はどのような試験ですか?

空気中の浮遊カビ数および種類を調べる試験です。
試験結果から、浮遊カビの衛生学的評価・対策などに関する情報を提供します。
また、浮遊カビの中に病原性カビや食品衛生上問題となるカビ毒産生性カビが存在するかなどの確認も行います。

※浮遊カビだけでなく、浮遊細菌に関する試験も可能です。

【試験方法】
エアーサンプラーで各対象箇所の空気を吸引採取し、平板培地に回収します。
平板培地を培養し、検出されたカビの集落数をもとに1m³当たりの菌数を換算します。
また、検出された主なカビの種類を調べて(同定)、病原性やカビ毒産生性カビであるかを確認します。